膣のゆるみは早期に気づいてすぐに対策|ゆるみ治して性交も成功

Drink tea

適度に筋肉を使う

Women Smile

恋人に「ゆるい…」なんていわれたら、女性としては自信が砕かれてしまいます。そんなド直球で指摘してくる恋人ではないことを期待したいところですが、膣のゆるみがあると、恋人との営みで支障が出てしまうのは確かです。尿漏れも、女性を悩ませる問題です。

膣のゆるみが発生する原因は、出産、加齢、姿勢の悪さのほかにもいろいろあります。
加齢や姿勢の悪さは、膣のゆるみと非常に関係の深い骨盤底筋群を使わないことによる原因ですが、使いすぎによっても膣のゆるみは発生します。妊娠がそのひとつですが、ほかに、「肥満」があります。
肥満になり、下腹部の体重が増えると、それを支えるために骨盤底筋群が伸びた状態となります。伸びた状態が続くと筋肉が疲弊してしまい、膣のゆるみへとつながってしまうのです。

ほかにも、女性に多いといわれている便秘も、膣のゆるみを誘発する原因となります。長時間「いきむ」ことは、骨盤底筋群を長時間伸ばしたままにすることにもつながり、膣がゆるむ原因となってしまうのです。

意外なのは、立ち仕事。店舗スタッフなど、一日中立っているような仕事をしていると、骨盤底筋群が使われる時間が長くなって膣のゆるみの原因となります。適度に座って休憩することが大切ですが、立ち仕事ではそういうわけにもいかず、難しい問題です。また、重いものをよく持ち上げる仕事をしている人も、そのときに下半身に力を入れて骨盤底筋群が使われているので、注意が必要です。